民事訴訟や労働審判を起こされた企業や法人の方へ

企業経営においては、しばしば各種のトラブルに遭遇することがあります。そして、そのトラブルの対処に失敗すると、不幸にして、トラブルの相手方から民事訴訟を起こされたり、従業員から労働審判などを起こされるという事態に直面することがしばしば起こります。ときには明確なトラブルの認識すらない状況で理不尽な裁判を起こされるケースもあります。
裁判を起こされた場合、稀に弁護士に依頼せずに会社の代表者本人が対応しているようなケースもありますが、専門家のサポートなしで裁判を乗り切ることは至難の業です。裁判所から訴状などの書類が届いた場合は、できる限り速やかに弁護士に相談されることをお勧めいたします。
裁判対応を弁護士に依頼することにより、正しい法律的な知識に基づいた対応が可能となるだけでなく、事実関係の整理や証拠の提出を的確に行い、効果的に反論していくことが可能となります。また、裁判の結果についても、裁判の専門家としての知識や経験に基づいた見通しを立てることが可能となり、その見通しを踏まえた和解による解決の落としどころ見極めるということも弁護士の重要な役割りといえます。

当事務所へ依頼するメリット

当事務所は、特に裁判対応にはこだわりを持っており、難易度の高い訴訟事件にも積極的に取り組んであります(獲得裁判例については、こちらをご参照ください。)。
常に、緻密な証拠や事実関係の分析を行い、多角的な視点に基づく情報収集を行うことを心がけており、証人尋問にも準備のため相当な時間をかけて臨んでおります。
また、依頼者様とのコミュニケーションの充実をはかることを重視しており、できるかぎり丁寧でわかりやすい説明をこころがけ、原則として裁判期日ごとに依頼者様宛の報告書を作成するなどしております。

弁護士費用

コチラをご覧ください。

ご相談の流れ

コチラをご覧ください。

東京都世田谷区太子堂2-7-2
リングリングビルA棟3階

3つの特徴

裁判対応へのこだわりと理系的発想の活用等

相談の流れ
原則面談での法律相談となりますが、相談者様の状況によりオンラインでの相談に対応することも可能です。
相談対応時間 平日9:30~18:00 相談者様の状況により上記時間以外の時間も対応可能です。
ページの先頭へ